初めての関東での生活。初めての親元を離れての生活。初めての結婚生活。
結婚して初めて尽くしのこの数か月は本当に何もかもが思い通りにいかず、気持ちがふさぎ込むこともしばしばでした。
元々家事やお料理はあまり得意ではなく、彼との結婚が決まってからも「本当に主婦業が務まるかしら。」と不安がかすめてばかりでした。
そんな感じでしたから、やはりお掃除やお料理もてきぱき上手にこなすことなどできず、旦那様がお休みの日に一緒に手伝ってくれたり、気が付いた時に黙って助けてくれることがよくありました。それを見ると「なんて自分は不甲斐ないんだろう、もっと女性らしい人と結婚した方が旦那様も幸せだったのではないかしら」としょんぼりしてしまっていました。
そんなわたしに気が付いた旦那様が、先日わたしに言ってくれた一言が、「そうだね、もし違う人と結婚していたらもっと美味しいご飯が食べられたかもしれないね。でも、こんなに楽しい毎日は君とではないと過ごせないよ。」
あぁ、わたしの居場所はここなんだ。この人の側が一番ほっとする場所だ。
体中の力が一気に抜けて、なんて素敵な人と巡り会えたのだろう、と幸せを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です