月別: 2017年1月

子供たちの成長を感じる時

結婚して、子供が生まれてから早いもので4年。

日に日に成長していくわが子を見ていると、心底幸せを感じます。

若い頃は、子供を育てることに不安ばかり感じていましたが、今では日々の子育ても、本当に本当に楽しく、子供たちが成長し、会話が出来るようになってから更に楽しく幸せな日々( ¨? )

子供が私に対して「ママ大好き!」「ママありがとう!」っと笑顔をこぼして伝えてくれる度に、「こんなに幸せな事は他では感じられないな」っと心底思うのです。

成長していく寂しさもありますが、それ以上に喜びや嬉しさが勝っていて、子供が私たち夫婦の所に生まれてきてくれて本当に本当に良かったと思いました(*´ω`*)

日常が日常である幸せ

好きな人とちょっと遠出のデートやショッピング、旅行等のイベントは誰しもがワクワクし、幸せな時間と感じた事だと思います。
現在31歳で、5年間付き合っている彼が居ますがこれといった刺激は求めなくなりました。と言うのも彼が笑顔で隣にいてくれること。いきつけの小さな喫茶店でのさもない会話、日常が日常である幸せを見つけました。
周囲から倦怠期等と言われることがありますが、当たり前の事が毎日続けられるのがどれだけ幸せな事か、ようやく理解しました。
彼だけではなく、いつも一緒にいる仲間が喧嘩をしようと、翌日には変わらず笑顔で側に居てくれる。そんな彼や仲間に出会えた事、共に変わらない日常を健康に笑顔で過ごせることが私の中で最大の幸せです。

最近結婚しました

私は26歳の男です。嫁は1つ年下で、家事をしてくれています。特に料理が上手で、私が「このタルタルソース美味しいね」や「ポテトサラダ上手に作るね」と褒めると凄く喜んでくれます。
そんなあるの夕食で鳥の南蛮漬けを作ってくれた時、タルタルソースがかかっていたので、「俺嫁ちゃんの作ってくれるタルタルソース大好きなんよ」と言うと、「僕君が美味しいって言ってくれた料理とかは全部メモしてあるから」と言われて、幸せな気分と、とても惚れ直し、その日から家事全般を任せきりでしたが洗濯物と皿洗いは必ずするようになりました。

楽しいおやつの時間

スイーツに目がない母と私。

いつも行っているスーパーに、ある日、紫芋を使用したスイーツが並んでいました。これはとても美味しそうだと手を伸ばしましたが、少しばかり値段が高く、これは買っても良いものか、当たりなのか、と迷ってしまいました。

しかし、紫芋というワードにとても弱い私と母は少し迷いましたが、これは絶対においしよね、間違いないよね、と二人、顔を見合わせ、スイーツを一つ、カゴの中へ。

帰り道は今日のおやつはこれで決まりだねと、わくわくでした。

そして、いざ、おやつの時間。少し冷やしたスイーツをスプーンで一口。すると、これがとても美味しい!もしものことがあった時にと、値段も高かったので一つしかないスイーツを母と二人、仲良く分けて食べましたが至福の時でした。

また、食べたいと思います!
リンクス渋谷予約

妊娠して感じた事

現在妊娠7ヶ月になる妊婦です。
結婚して5年。中々子宝に恵まれずやっと念願の妊婦さんになる事ができました。
仕事を続けながらの妊婦生活なので 1番辛いのが電車通勤です。
つわりも安定期に入っても良くならず、6か月頃からやっと落ち着いてきた感じでした。
7か月になってもお腹が全然目立たなかったので 周りからは妊婦だと全然気づかれないくらいでした。
毎日の電車通勤で感じた事は 人は見た目じゃないなという事。
若くてチャラチャラしてそうな男の子や サラリーマンの男性 そして一見怖そうなおじいちゃん。
そうゆう人の方が席を譲ってくれるんです!
立ってるのは本当に辛いので、その度に 涙が出る程嬉しかったです。
生まれてくる子は男の子なので 困っている人に さっと席を譲れるような子に育てたいです。